フィールドイン楓林舎の概要



   フィールドイン楓林舎の所在地等

   住所:福島県 南会津郡 南会津町 針生昼滝山857−27
        (旧田島町、2006年3月20日周辺4町村が合併) 
       Tel&Fax:0241−64−2535
       〒:967−0026
     
   代表者:みのわ まさあき
  
    ○東京生まれ、すっかりオジサン年齢となりましたというか、人生に残された時間も少なくなりました。
    ○中学生の頃より、天文を趣味としていますが、その後都会育ちの反動か、山歩き、自然観察
      バードウォッチング、四輪駆動車(ジムニー)等も趣味としています。
    ○東亜天文学会会員、(財)日本野鳥の会会員、(財)日本自然保護協会会員・自然観察指導員
      法政大学天文研究会OB(大昔の話ですが、1977年大学天文連盟理事局長)

    建物:木造2階建てポストアンドビームのログハウス(シックハウスには、無縁です。)

    客室:洋室6部屋(ツイン・トリプル・エクストラベットを加え4名就寝可能な部屋もあり)

    定員:15名(ですが、最適な御利用人数は最大10〜12名です。)

    チェックイン:  3:00pm  チェックアウト:10:00am
    ( お客様の利用形態に応じて、食事時間を含め、出来る限り柔軟に対応しておりますので、
      ご相談ください。)
      
  
      


 フィールドイン楓林舎の沿革
  フィールドイン楓林舎は、1993年12月にさとうけん氏(前オーナー)によって開設されました。その
後、氏の都合で経営を離れることになになり、2年間は第3者の方が施設を借りて運営しておりました。
  しかし、その後、学生時代からの友人であり、名前だけですがさとう氏時代の楓林舎後援会長のよ
うな存在であった私(みのわ)が後継者となりました。2000年は仮オープンとし、2001年より<リニュ
ーアルオープン>しております。
  リニューアルオープン以降、少しずつですがハード、ソフト両面における充実を図り、お客様に楓林舎
や周辺の自然等をより楽しんでいただけるよう努力しています。
  経営的には、近年の燃料費や各種食材の高騰、はたまた2008年後半からの「100年に一度の経
済危機」といわれる状況、さらに2011年3月の東日本大震災と原発事故の風評被害もあって大変です
が、多くの方々からたくさんのご支援をいただき、何とか楓林舎を維持しつづけています。


 前オーナーからのメッセージ
  この度、私の学生時代からの友人であるみのわまさあき氏が楓林舎の新しいオーナーになることと
なりました。私が楓林舎をオープンする際に、彼はいろいろな協力をしてくれました。彼は私が楓林舎に
込めた思いを最もよく理解してくれている一人であり、またアマチュア天文歴やバードウォッチング・自然
観察歴も長く、楓林舎の継承者としてふさわしい人物といえるでしょう。
  彼には楓林舎ファミリークラブの代表幹事になってもらいましたが、今度は、私が楓林舎をサポート
して行きたいと考えております。前オーナーからも、楓林舎へのご支援とご利用をお願い申し上げます。
                                       楓林舎前オーナー  K・Satoh