フィールドイン楓林舎をご利用いただくには


 フィールドイン楓林舎のご利用料金                         

  <ご利用料金改定のお知らせ>
   当施設のご利用料金は、前オーナー時代から約20年間、変えずに維持してまいりました。
  しかし、この間の各種原材料や光熱費(電力費や灯油代)の価格上昇は大きく、何とか施設を
  維持しているものの、利益は全く無く、赤字経営を続けているのが現状です。
   2014年4月には、消費税が5%から8%に変更されましたが、それに伴う負担増を現状のま
  まで吸収するのは大変きびしいため、誠に心苦しいのですが、4月1日より増税分を上乗せした
  価格にさせていただきます。

  <2014年4月1日からのご利用料金>
  フィールドイン楓林舎の利用料金は、以下のとおりです。 (消費税、サービス料込み)

      ○1泊夕・朝食付  大人(中学生以上)    8,640円    
                   子供(小学生)        7,560円    
                   幼児              5,400円    

      ○1泊朝食付    大人・子供         6,480円    
                   幼児               4,320円    

      ○素泊まり      大人・子供         5,400円    
                   幼児              3,240円    

    *乳児は無料ですが、乳児向けの設備はありませんので、乳児連れの御利用は出来る
     限り控えてください。。

    *冬期間(概ね11月〜4月)は、暖房費として1泊につき、1名350円をいただきます。

    *団体(10名様以上)でのご利用の際には、団体料金として、些少ですが料金の割引が
     ありますので、ご相談ください。 (なお、幼児や小学生の団体利用は、当施設に向いて
     おりませんので、受け入れておりません。)                                

    *御利用の際、<洗面道具やタオル、寝間着等>は御持参ください。

    *なお、当施設ではグレジットガードの御利用には対応しておりません。精算は、原則的
     に「現金」でお願いします。                                        


 ご予約とキャンセル
 
   <お気軽に、お電話で>
   ○ご予約は、宿泊ご希望日の <3ヶ月前> より、電話(又は、Eメール)にて承ります。
    (電話0241−64−2535)

   <Eメールでも、ご予約いただけます>
   ○宿泊についての問い合わせ等は、Eメール (トップページの「メールはこちらまで」をクリック
     してください)でも受けつけます。(一旦、仮予約扱いとさせていただきます。)
    その後Eメールでお客様のご予定やご要望等をお聞きし、最終的確認は原則として電話にて
    行い、ご予約を確定させていただきます。

   ○宿泊お問い合わせのEメールには、以下の内容をお書きください。

      ・ご宿泊希望日:  月 日〜 月 日(  泊)
      ・ご宿泊人数:    大人   名(中学生以上) 
                    子供   名(小学生)
                   幼児   名(幼稚園児)
                   
      ・希望部屋数:     部屋 (団体、グループ、また御家族でも2部屋以上必要の場合)
      ・お食事の有無  (1泊2食付・1泊朝食付き・素泊まり)のいずれか

      ・お名前
      ・ご住所
      ・電話番号(携帯電話でも可)
       ・御利用の交通手段(車、電車とバス等)

      ・その他、ご質問事項等(このようなことは出来ますか?等ご遠慮なく)

   ○1日1回はEメールのチェックをするようにしております。チェックのあと、出来る限りすみやか
    に「確認のEメールまたはお電話」を差し上げます。

    *個人的事情で数日Eメールのチェックが出来ないこともあります、数日Eメールの返信がない
     場合は、お手数ですがお電話にてご連絡ください。

   ○なお、いただきましたお客様の個人情報を、第3者に提供したりすることはありません。


   <ご予約は、お早めにお願いします>
   ○前日または当日にご連絡をいただいた場合、準備が間に合わずご希望にそえないこともありま
    すので、勝手ながら出来れば「1週間程度前」少なくとも「2、3日前」にはご予約ください。

   <キャンセルする場合もお早めに>
   ○ご予約に対応して、食材の手配等は3日前頃より始まります。キャンセル(ご予約を取り消され
    る場合)は、速やかにご連絡ください。キャンセル料は、以下のとおりです。

        ・3日前より前日まで − 宿泊料金の50%
        ・当日キャンセル    − 宿泊料金の100%


 最新の予約状況

       < 6月15日現在の予約状況 >

       ○満室または貸切等

           7月7日(金)8日(土)9日(日) (所用により御利用いただけません)


           7月22日(土) (満 室)

           7月28日(金) (貸 切)
              29日(土) (貸 切)


           8月12日(土) (貸 切)
              13日(日) (貸 切)


       ○混雑、またはほぼ満室

           8月19日(土) (混 雑)



       *上記の日以外は、十分に空室がございますが、ご予約のない週半ばの平日
        は、体調のこともあり、適宜、休館日とさせていただきますので、お問い合わ
        せやご予約は早めにお願い致します。


       <6月の楓林舎周辺は、梅雨が始まります>

         6月の楓林舎周辺は、初夏から例年ならば中旬には梅雨を迎えます。
         星空では、この時期はなかなか晴れないのですが、晴れれば、深夜には夏の星座が
       昇り、濃い天の川が天空を横切るようになります。
         野鳥たちは、夏鳥たちの囀りも一段落し、繁殖時期を迎えます。葉が茂りますので、
       バードウォッチングは少々やりにくくなりますが、それでも野鳥たちは時折、その姿をみ
       せてくれます。。
         森は、新緑から深緑へと、変化する季節となり、上旬はフジの花がきれいになります。


       ○なお、当地は、地層も安定しており、さらに原発から西に約120KM離れていること
        もあって、余震や放射線の影響もほとんどない、安全な地域です。
          当地の放射線量(針生集落中心部・2017年5月・町による計測))は、0.06
        μSv/hでほぼ自然放射線量の平常値といえます。
          ここは、事故当初より放射性物質の影響がほとんどありません。原発のある地域
        から南会津に向かって強い東風が、(特に、事故の起きた冬季は)吹くことはほとんど
        ありません。また、間には阿武隈山地や那須連山・日光連山があるため、これらが衝
        立となって、放射線や放射性物質は、当地にはほとんど届かない、また届きにくいと
        考えられます。
          また、当地域(会津地方南部)が余震の震源となることも、まずありません。

           < 風評に惑わされず、どうか安心して、南会津へお越しください >

                 
                 <6月初めの楓林舎> 周囲の雪は、さすがになくなりました。


 フィールドイン楓林舎への交通

  = 自家用車で =

 <目標は、だいくらスキー場>
  東北自動車道西那須野塩原I・Cから国道400号、121号(会津西街道)、289号経由で約65km、
 所要時間約75分。「会津高原だいくらスキー場」を目標としておいでください。
  西那須野塩原I・C出口が混雑している場合は、一つ手前の矢板I・Cでおり、矢板市方面に左折して
 道なりに進み、国道400号に合流することも可能です。
  また、福島県まで北上して、白河I・Cから国道289号に入り、2008年秋に開通した甲子トンネルを
 通過して、国道121号との供用区間を経て、当地に至る新ルートもあります。これは、少し遠回りにな
 りますが、快適なルートです。

   ○東京からの所要時間は<約3時間30分から4時間>です。

  他に、日光宇都宮道路の今市I・Cから国道121号を、鬼怒川温泉等を通過しつつ、北上するコース
 もあります。

 <だいくらスキー場に着いたら、楓林舎はすぐそこ>
  国道289号を進み、南会津町(旧、田島町)の針生集落を過ぎ、坂道を上り続けると、左側にだいく
 らスキー場の大きな立看板が見えてきます。(登坂車線が終わる手前です。)

 <ゲートを通過したら、左折して道なりに>
  そこで、国道から別れ、ゲートを通過した後、200m程先の分岐を左折してください。坂を下りながら、
 右手にスキー場のセンターハウスを見ながら、道なりにどんどん進み、国道から<約2分>で右手に
 楓林舎が見えます。(3軒のペンションのうち、向かって一番左です。)

 <ゲート脇の看板で、当施設の位置が確認できます>
   スキー場入口のゲートの横にある<看板>内の地図に当施設も記載されていますので、
   ご確認ください。

     この看板の地図です↓
              


 <会津若松方面からは>
  磐越自動車道会津若松I・Cからも、国道121号、289号経由で約65kmです。若松市内は多少混
 みますが、スムーズに抜けられれば、約70分です。



  = 電車とバスで =

 <東武鉄道の新型特急で、東京・浅草から直通です>
  2017年4月21日から、東武浅草駅から東武線、会津鬼怒川線、会津線経由で会津田島駅まで
 直通運転の新型特急「リバティ会津」が、1日4往復運行されています。例えば、浅草9:00発の「リ
 バティ111号」に乗ると、12:24に会津田島に到着します。
  新型特急の運行開始に際し、東武浅草から会津田島まで運行されていた直通の快速電車は、な
 くなりましたので、ご注意ください。

 <新宿・池袋、日光・鬼怒川間の特急列車も残りましたが・・・>
  2006年3月から、JR新宿・池袋と東武日光・鬼怒川温泉を結ぶ特急列車「日光号」「きぬがわ号」
 「スペーシアきぬがわ号」の直通運転が行われています。今回の新型特急の運行開始に伴うダイヤ
 改正でも残りましたが、会津田島までの接続列車への乗り換えは、以前より大変になりました。
  
  「リバティ会津」以外の列車を御利用になり、列車を乗り継いで会津田島までいらっしゃる場合、以
  前よりダイヤがかなり変わりましたので、時刻表等を事前にご確認ください。


 <駅前からバスがあります>
  会津田島駅からは、山口・内川行きバスで約35分、だいくらスキー場入り口で下車してください。徒
 歩約15分で着きますが、送迎もしております。運行回数は、1日4,5本しかありませんので、事前にお
 確かめください。(会津バス田島営業所62−0134)

 「田島駅までの送迎(所要時間約20分)も、出来る限りしておりますので、事前にお申し出ください。」