南会津のきれいな星空を観たくなったら
                           のんびりブナの森を散歩したくなったら
        天体観測・バードウォッチング・自然観察・トレッキング
                
         スノーシューイング・スキー・スノーボード
             − リフレッシュ 〜 リラックス 〜 ヒーリング −

         
< 南会津における自然活動をサポートするペンション 


       
                                           初夏の楓林舎
            
                   秋の楓林舎                    冬の楓林舎


    フィールドイン楓林舎へようこそ


  フィールドイン楓林舎( ふうりんしゃ ・ FIELD INN FUURINSHA )へようこそ。

 
 フィールドイン楓林舎(ふうりんしゃ)は、最高の星空と豊かなブナ林に恵まれた南会津(会津高原)
の一角、七ヶ岳北麓、標高800mに位置する宿泊施設(分類としてはペンション)です。

   
     「 ナチュラリストの活動拠点 ・ 自然に癒される宿 」

を基調に、静かな、落ち着いた雰囲気や居心地のよさを大切にした木の香あふれるログハウスの宿泊
施設です。きれいな天の川や星空を見たくなったら、のんびり森を散歩したくなったら、心身をリフレッシ
ュしたり、休養をとりたくなったら、どうぞご利用ください。
 
  
フィールドイン楓林舎(ふうりんしゃ)は、四季折々の自然の美しさと自然と親しむ楽しさを発見してい
ただける場所です。当施設は、アマチュア天文家、ナチュラリスト、自然観察愛好家、自然派ファミリー、
バードウォッチャー、スキーヤー、スノーボーダー等の皆様はもとより、「うまい酒でも飲んで、のんびりし
たいな」と感じている皆様のご利用を心よりお待ち申し上げます。

  なお、当施設は、星空や野鳥等、自然に特にご興味のないご家族やグループの一般的な行楽対象、
 宿泊対象としては、不向な施設かもしれませんので(各種観察機器や図鑑、書籍等がごろごろしている
 少々おかしな施設?)、御利用に際し、勝手ながら、その点はご理解ください。

                 
     
楓林舎と昇りくる夏の銀河 (天体写真のプロ、S機械のW社長からいただきました、コンデジによる撮影です)


 *2015年9月の豪雨により、「駒止湿原」への道路は、一部流失等の被害が出ています。2017年も、
  道路の復旧工事のため、入山は出来なくなっています。
   このような状況が続いていますが、今年の6月から10月末までの土日祝限定で、「駒止湿原ハイク
  プレミアムツアー」として、シャトルバスが運行されます。このシャトルバスは、東武鉄道の特急「リバテ
  ィ会津」の時刻にあわせて、会津田島駅からだいくらスキー場(マイカーの方はここで乗車)を経て、南
  郷側から湿原との間を1日一回往復するものです。料金は2500円、約3時間のガイド付きツアーで、
  完全予約制となります。詳しくは、みなみやま観光(電話0120−915−221)まで、お問い合わせく
  ださい。
   湿原や花を楽しみたい方は、宮床湿原、小湿原のある高清水自然公園や(登山レベルの対象です
  が)田代山、三ツ岩岳(三ツ岩湿原)の探勝も、ご検討ください。


   ☆東日本大震災でお亡くなりになられた皆様の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

  
☆南会津地域は、地震や津波(あたりまえですが)、原発事故による被害のほとんどない地域
   です。
   福島県はとても広く、当地は原発からも西に<約120km>離れています。また、間には阿
   武隈山地や那須連山、日光連山があり、原発地域から強い東風が吹くこともほとんどないた
   め(特に事故の起きた冬は)、放射線や放射性物質が届きにくいと考えられます。
   なお、当地域の放射線量(田島中心部の県合同庁舎で計測)は、事故当初より東京・新宿と
   同程度が続いています。2017年4月に町が独自に行った計測では、針生集落の中心部で、
   0.06μSv/h(地上1m、γ線)でした。これは、自然にある放射線量とほぼ同じ数値と考え
   られ、人体に悪影響がある数値ではないといえます。
   放射線や余震の影響もない安全な当地ですが、観光や農業面で風評被害の影響は大です。

      
< 安心して、美しい自然の南会津へ、是非お出かけください >

  
☆大震災からまる6年が経ち、7年目を迎えました。避難地域の解除等も進みましたが、被災地
   の復旧や復興には、まだまだ多くの時間と人々の知恵と努力、忍耐等が必要でしょう。どうか、
   それぞれのお立場で出来る、深刻な被災地へのサポートや援助をお願いします。
   

  
☆なお、長年の赤字経営なため、多くは無理なのですが、ご利用いただいた宿泊料から、わ
   ずかな額ですが貯めていき、義援金として寄付をしています。2011年の3回、2012年2回、
   2013〜16年各1回、そして2017年3月末の送金で<計211,000円>を日本赤十字社
   東日本大震災義援金に送金することが出来ました。
    ご利用、本当にありがとうございます。


  *当施設のHPを長く掲載していましたニフティのホームページサービス(アット・ホームページ)
   が2016年9月下旬に終了しました。そのため、ニフティが提供する別のホームページサー
   ビス(@nifty・ホームページサービス)に移転しました。
   なお、新しいURLへのご案内が、しばらくの間、旧アドレスに残るはずですが、もしお気に入
   り等に登録している方がいらっしゃいましたら、変更等よろしくお願い致します。



               *  アクセス条件によっては、文字の配列が乱れる場合があるようです。
                    その時は、「表示」の「文字サイズ」を「小」または「最小」にしてみてください。

 

              フィールドイン楓林舎の概要

           ★ フィールドイン楓林舎をご利用いただくには
             
○ご宿泊料金・最新の予約状況・楓林舎への交通等

           ★ フィールドイン楓林舎の施設案内
             
○ダイニングルームや客室等の御案内

           ★ フィールドイン楓林舎で星や自然を楽しもう
             
○天体観測・野鳥・駒止湿原・自然観察・周辺観光のご案内等

           ★ 「天の川フェスタinだいくら」のご案内
                ○2017年も、開催できそうにありません。誠に申し訳ありません。

           ★ フィールドイン楓林舎で地酒を楽しもう

           ★ フィールドイン楓林舎からのリンク

           ★ 楓林舎代表からのメッセージ
           
  ○<楓林舎の近況6月19日追記>・日の出光学双眼鏡のご案内等


  お問い合わせ・Eメールはこちらまで